2017年11月19日日曜日

YMCA 女子会?@ 魚男(Fish Man ) in 大船。

2017年11月19日。日曜日。

今日は、YMCA時代からの大親友軍団との集まり。大船。

大船って、三ツ境からだと、横浜を回って行くより、大和、藤沢経由で行った方がずっと近いことが判明。

乗り継ぎが良かったので、家から45分ちょっとで行けちゃった。

今日のお店は、岡田組の組長梨花と、その連れ、加藤さんの行きつけのお店のうちの一軒。

私には、お初でしたが、「魚男」と書いて、Fish Manという刺身居酒屋さん。

品ぞろえは素晴らしく、そして肉料理は一切なし。相模湾とれたての、生きの良い魚介を中心にしたメニュー。

あらかじめ梨花が頼んでおいてくれたお刺身の盛り合わせには、はじめて食べるラインアップが色々。


ひとつ一つに、ちゃんと名札。ヘダイ、カマス炙り、本マグロホホ、ヒレナガカンパチ


赤ヤガラ、サゴシ炙り、インドマグロ中トロ、ギンガメアジ。 

どれも、肉厚に切られてて、触感、味ともに、Good!


そして、サプライズで、今週お誕生日の私のために、「めでたい」一皿まで。


梨花、ありがとう。


はまぐり酒蒸し。


で、加藤さんが頼んでくれた、この小田原の本カマスの塩焼き。
絶品。ふわっふわ。


日本滞在1週目は、ビールの飲みすぎで、体重が増えちゃったけど、2週目以降、サワーやチューハイに変えてから、ちょっと増量が収まった。

この日の、この「男梅サワー」は、男梅っていう、飴が入ってて、甘酸っぱくで、美味。

中途半端に飲んでから、写真を撮ったら、ゆかちゃんに、「それは、絵ずら的に悪い」とご指摘。


頭からまるごとぱりぱり美味しい骨せんべい。


マグロとチーズのディップ。これ初めてだったけど、韓国のりに巻いて食べる。
うんまい。 魚介意外は、野菜の小皿が何種も。みんなおいしかった。

シラスたっぷり焼きおにぎりで、〆まで、たらふく。


本日、20年以上ぶりに再会の、ハルが、登場。

ハルさんは、私たちがリーダーだったときの、専任講師で、水泳指導および、クラス監督?でプールに立っていました。


梨花、由香ちゃんと。


女子会メンバーは恵を入れて、この4名。


またまた、サプライズで、店内がまっくらになったかと思ったら、登場したのがこのケーキ。


56のキャンドルがリアルぅ。


うれしかったですよぉ。


梨花が、これは、ちゃんと、クリームをふき取って、もって帰るんだよ。とのたまわったので、


大事に、太平洋を超えて、カナダに持ち帰りますぅぅぅぅ。


お客さんと、かならず、一緒に写真を撮る、オーナーシェフさんと。

今宵も、楽しい夜でした。

なんか、やっぱり、みんな、それぞれ年齢を重ねてるんだけど、会って、しゃべったら、昔のノリのま。ん。ま。

仲間って、いつまでも、青春感覚で、会い続けられる人たち。なのかもね。

お。ま。け。

今日、加藤さんに、言われて、あ~、そうだった??って思ったこと。

私って、再会のたんびに、「元気?」って聞くんだそうです。

日本の日本人は、「久しぶり~!!!」って、まずは言うそうで、「元気ぃ?」って最初に挨拶では言わないんだって。

それって、「How are you?」を日本語に脳裏でしちゃってるから??って。

いや、英語でも、久々にあった人には Long time no see, how have you been?

とか言うよなぁ。。。

How are you? って、割と、しょっちゅう会う人に、そこここでは言うけど。。

確かに、日本語脳と、英語脳の二つを最近は持ち合わせていますが、それでも、いったい、私の脳裏では、何が起こっているのでしょうぅ。 (笑)

旧友と。@ 三ツ境。

2017年11月18日。土曜日。

去年の9月にバンフに遊びに来てくれた、小中時代からの友人のおやまが、(昔のあだ名。山越さんだったので。)またまた発声してくれて、集まりを企画してくれました。


地元三ツ境の魚兵さんっていう居酒屋さんに。 ここ、私たちの子供のころは、三ツ境商店街ってのがこの場所に存在してて、そこで魚屋さんだったお店が、生き残って進化してこうなったお店。

まずは、このお店で適量 (ここ大事)飲んで食べてから、


今回の滞在お初なり。で、三ツ境駅南口から徒歩数分の、グレースというスナックで、カラオケ。

高校卒業以来、いや、浪人時代以来?初めての再会。36年ぶり。の、耕作くん。
今は名古屋在住なんだけど、この週末は、実家にもどって来てて。

みんな、それぞれの人生、それぞれに、色々体験し、経験し、深めて生きております。


で、いつも会いに来てくれる、相沢君。 中学時代の水泳部部長です。今は、校長。

二人とも歌が上手い。


Facebookに写真貼らないでね。って言ってたけど、ブログは、大丈夫だよね?


この二人のデュエットも、息ばっちり。おやまの歌は、いろっぽ~い。


この夜の面子。のりちゃん、おやま、とんちゃん、のカナダに遊びに来てくれた組と、
かおるちゃん、順君、耕作の、いつかはカナダにも来て~。組。

同級生がすでに数人、他界してたり、おやごさんの介護の話題がそこここで出たり。

限られた時間。という枠の中での人生。何を、どう思い、描き、4次元に健康で、大地と自然に感謝して、呼応して、共鳴して、さらに人間界という社会に関わり貢献しつつ生きていくか。行かれるか。 

この日、三ツ境地元の病院で、のりちゃんのお孫さんが生まれました。

新しい命の息吹の誕生と、そしてみんな同じ方向に成長したり、退化したり、変化したりして、日々を積み重ねていく。

今日のこの日は、この日も、人生の時間を、味わえる、楽しめる、微笑める今。に、感謝です。

難しいことは抜きに、昔の仲間って、良いね。  

社会人になって、ちょっぴり世知辛い世間に出てから出会う、お仕事がらみ。。の人間関係の中では作りえない、上手には言葉には言い表せない、「なんか、いい感じ」が再会のたびに感じられちゃいます。 ごちゃごちゃ説明しなくても、なんか、みんながみんなを理解しあってる感じ。なのかな。

みんな、ありがと~~~。そして、これからも、一緒に老けていきましょう。

2017年11月17日金曜日

横浜 みなとみらい 万葉の湯で。

2017年11月17日。金曜日。

この日の午前中に徳丸から田端に戻り、光はここから田端ベース。私は光に横浜に車で送ってもらって、また横浜ベースに戻ることに。

朝はせっちゃんが用意してくれて和朝食。家でいただく和の食事にも、ひとつひとつ、すごくありがたさと感謝を思う。

カナダではシリアルとヨーグルトで、ささっと終えて、出勤!てのが、私の朝の定番。。。なので、朝から、干物。ってのだけで、贅沢感がたっぷり。


せっちゃん、お仕事の合間にお世話になりました。感謝。


この日の都内はさして渋滞なく、ささっと横浜実家に。
私の実家は、保土ヶ谷バイパスの下川井インターから、ものすごく近いので、車での移動もかなり楽ちんです。

実家で少々まったり。

母は、このごろは、いろいろな予定やら、お役目やらに忙しく飛び回ってて、社会とも、コミュニティーともつながってて、周りのお仲間さんにも、恵まれてて、とても、充実した80代を過ごしてます。この日も、予定があって、お出かけしていきました。母の食欲と、行動力と、笑顔には、ホント、尊敬の念。なかなか、こんな大人になりたいな~。って思える人に巡り合うことって少ないけど、母のように歳を重ねたい。と尊敬するし、目標にできる82歳。(体内年齢は、67歳だそうです。すご!)


夕刻、ひさびさにみなとみらいに足を延ばしました。


向かったのは、ここ。


MM21の夜景はどっちの方角を見ても


す。て。き。


この夜、急きょラストミニッツのFBでの呼びかけ企画に 出向いてくれたのは、
大学時代の水泳部の仲間のりえちゃんと、ちず。


到着しだい、お湯で、のんびり体を温め、さっぱりしてから、


景色の良いお食事コーナーで。


今夜の企画、発起人、ちかちゃんと。

私の、日本在住の友人は、小中、高校時代の仲間、YMCAでユースリーダーしてた時代の仲間、大学の福祉課の仲間、水泳部の仲間、カナダつながり。。。っていろんな「時」を共有したかけがえのない仲間だった面々。。がいるんだけど、いろんな枠やら垣根やら、関係なく、人と人が出会って、またつながりが進化、成長していくのがとっても、素敵だし、楽しいと思う私。


カナダつながりのちかちゃんと、大学水泳部つながり、がほんわか楽しく交わった夕べ。


名物観覧車は、15分毎に、


花火のように、


いろんな色でライトアップされて、


光のショーが、夜空を飾る。


会いに来てくれてありがとう。 楽しい時間だったね。

ちかちゃんと私は、その後、60分マッサージしてもらい、再びお湯で、あったまって、追加で一杯ひっかけて、無料休憩室(女性専用ルーム)のリクライニングチェアーで宿泊。(全然普通にベットのように眠れます。)

居酒屋、レストランなみに、美味しく飲み食いできて、温泉、サウナ(ハーブサウナ、ミストサウナ、塩サウナ)や、一人用の壺?のようなナノミストバス、60分のマッサージに、オーバーナイト、軽い朝食までいれて、1万7000円とちょっと。 一泊旅行に負けずとも劣らず、いや、ある意味超える充実の内容で、これは、うれしい。

今度は光も誘ってこよう~っと。 追加料金で岩盤浴もできますです。(ほとんど万葉の湯の回し者)

ちかちゃんとは、もう未来の旅?の話まで出てます。

思えばかなう。だ。と。い。い。なあ。

昭和な東武練馬 食べつくし。

2017年11月15日。

この日は、光と、横浜から田端に一旦移動。


実家は相鉄線沿線。今昔トレイン。。見ました。相鉄線100周年なんですね。



午後にはまたまた、超頼りになる義姉、せっちゃんが、田端実家におむかえに来てくれて、板橋徳丸のお宅に連れて行ってくれました。

15日、16日と、二泊させてもらい、最寄り駅東部練馬周辺の美味しい処に、繰り出しました。

15日夜は、Webでは、東部練馬で最も予約の取れない居酒屋と異名のある、「棟梁」」へ。


まさに、昭和な感じな店構え。ご主人と奥様の二人できりもり。のお店。

お店の壁中にメニューがところせましと、物凄い数が掲げられてます。


なにをたのんでも、


おいしい。あんきもポン酢。


サバのあぶり。


そして、この銀杏が、う。ま。す。ぎ。


イカ天。 揚げ物の仕上がりにうなっちゃいます。


ついついおかわり。は、銀杏でした。


大粒カキフライ。

この夜は、光と求兄は、ふたりで、ガンガン日本酒が進んでいました。

今回のバケーション前半、飲みすぎ?だった私は、ビールは控えて、チューハイにしました。
ちょっとおなかにずっしりくるのが、抑えられるか? (わりと無駄な抵抗)

普段はアルコール摂取量は週末に、少し。ってところ、このバケーションでは連日。

楽しい、美味しい! に走りすぎないように、暴飲暴食は少々控えています。

あ、少々ね。


日本のお天気予報では、日々、少しづつ下がっていく気温に、「今シーズン一番の寒さ。」という言葉が良く聞かれるようになっていますが、人間って、いつも自分が在る環境をまずは基準に考える動物のようで、マイナス13度、20度って世界から来た私たちには、穏やかな気候が続いてる。って感覚。

歩いての帰宅。体はぽっかぽかになりました。

そして明けて16日。


こちらも、超~~~昭和な空間。まだ、こういう昔ながら。。なアーケードが残ってる。

雰囲気あります。


そして、この日のランチは、中華 幸楽。


チャーハンが激うま。って前評判で。
光は、これに、半 (麺少な目)タンメンをセットにしてもらった。


私はオーソドックス、まさにクラッシックなラーメン。

これぞラーメン。っていう味。最近は、下手に工夫されていじくりまくられてるスープに麺。奇抜狙い?や目立ちたいから?っていう感じの手のものも、沢山あるなか、ほっとする、本質ラーメン。


どうしても、好物なもので、ついつい頼んでしまうギョーザ。

(でも、ここだけの話、ギョーザは大多和亭の方がうまい。お世辞抜き。)

時はまったりと流れて、夜は再び、東武練馬。やきとんだんだら。さんへ。


アセロラサワーなる一杯。ここいろんなサワーが取り揃えられてました。


毎日、毎日、毎日、連日いろいろおいしいもの。メニュー的にはちっとも被らないのが、お日本の食生活の豊かさ、多様性、深さ、面白さを表してる。


光は、この夜は、求兄とホッピーな宴。
お代わりは、中 (焼酎)と、外 (ホッピー)別々にオーダーできるっていう工夫が提供されてました。


やきとん 一本90円、焼き鳥 120円。ってお手軽価格。


これまた、いろんな触感と味わいに舌鼓。

あ`````````  お日本バケーション万歳。なり。