2018年1月20日土曜日

節目。のお祝い。

2018年1月20日。土曜日に書いています。

今週は、私のチームのコーディネーターをしてくれていたカナダ人女性が職場を去る事になり、水曜日に送り出し。

Thank you カードと粗品を添えてフロアのみんなで順番にハグハグして。。。。

(ってことで、また新人採用面接にHRと入っています。。。日々面接~。な今週。HRの決まりで多種多岐にわたる項目で質問が用意されているので、質問を考えなくても良いんだけど、私の一番好きではない分野の一つ、人をジャッジして、選別選定。。。しなくちゃいけないっつう、個人的にはつら~い作業で疲れています。どんな人でもその人の良さや特徴を見出してライトを当てたい私には、候補の方々にはそれぞれに輝く部分があって、でも、それは心をプロ仕様にして、適性とポテンシャルを見分ける作業をするわけですわ。ま、合格でも不合格でもHRが連絡調整をしてくれるのが、助かりますけど。。。)

話はそれましたが、今週は色々な節目。にしみじみした一週間でした。

職場からのスタッフの送り出しにじんわりして。

同じく水曜、仕事の後には、


やっぱり別部署のスタッフが、


間もなく産休に入る。っていうので、


Baby Shower (マクラブビストロにて。)

センターのスーシェフが彼女のために作ったかわいいお祝いのケーキ。


あちこちの部署から何人も集まって。


元気な赤ちゃんが生まれますように。。。

そしてお仕事ご苦労様でした。


命の誕生を思うだけで、やっぱり、しみじみ。(おばさん化してますかね~。)


そして、木曜日18日は、娘の23歳のお誕生日。

オタワで元気に暮らしている我が子を思って、夫婦で乾杯。

やっぱり、しみじみ。(23年前の自分を思い出すのも加わって。)

1人にひとつづつ、大切な命。

そしてそれぞれに、何度も節目のお祝い。

人生の日々が静かに静かに積みあがって行きます。


2018年1月13日土曜日

20年越えの歳月にしみじみ。と、スペシャルなお誕生日のお祝い。


突然ですが、話は1997年にさかのぼります。

その年春、私は産休補助要員として10か月コントラクトで初めて今の職場 バンフセンターで働き始めました。

当時の肩書は、『CSM』ではなく、『Sales and Program Coordinator, Foreign Student Program』 っていう、長~いもので、主に日本からの学生さんの語学研修旅行とか、夏のアクティビティーとホームステイをアレンジしたり、冬はレイクルイーズのスキースクールとタイアップした語学研修を兼ねたスキーレッスンとか、大小サイズは様々な文化交流やら、修学旅行やらをコーディネートする仕事をしていました。

私はコントラクトだったけど、私のお仕事はじめのその同じ日からフルタイムで、でも同じ肩書で仕事を始めてたのが、マリアンでした。

私は無事10か月の任務を終えセンターを去り、そのあと1998年と99年は 今は無き、Transpacific Toursという、会社でカスタマーサービスのマネージャーとして働いていました。

1999年夏。

『親会社のBrewster社がこのTPT部門を今年いっぱいで閉鎖する』と突然勧告されて、その年は夏の最後のツアーと秋から冬にはオフィスの片付けに追われ、翌2000年は、地元のBow Valley Collegeに通いつつ、Accountingとか、Computerとかのコースを取りながら、親会社だったBrewster社の Payrollで、アルバイト。

そんな2000年の夏のある日。

マリアンが突然電話をかけて来て、ランチタイムに家まで来てくれて。

『9月からSales Managerにプロモーションされてるんだけど、私の今のCSMのポジションをMeikoに補填してもらいたい。』って、今思い返したら直談判?に来てくれた。 

(まさにちょうど新にフルタイムの職場を探し出そうとしていた矢先。。)

そして私は2000年9月から、バンフセンターCSMの道に船出した。。のでした。

その後マリアンは、二人の子供を産み、コンファレンス部門とLeadership Development部門で仕事をし、2007年(だと思う)キャンモアのとある職場に転職。


その後も時々連絡しあったり、行き来、再会。。ってのはちょこちょこあったけど、この2018年1月からマリアンは再び私達のコンファレンスのセールスチームに返り咲いてくれちゃった。

それも私が新しいセールスのポジションの公募が出たのを見た途端、なぜかマリアンの顔がぱっと、ものずご~く強烈に目の前に浮かんで、どうにも我慢できなくて、『こんなポジションが出てるけど転職する気ある~?』って、メッセージを送ったのがきっかけで。


今の私がここにあるのは、あの日マリアンが誘いに来てくれたおかげ。 

今日またこのセールスに復帰できたのは、Meikoが声をかけてくれたおかげ。

Great Karma! 

『縁』というエネルギーが、長い時を超えて、まあるく再び巡ってきた。

言葉にはうまくできないけど、目には見えないつながりが私達のプロフェッショナルライフを再び紡いでくれたんです。

てなわけで、とってもすがすがしく嬉しい1月の滑り出しを迎えている小粒さんです。


*********************


そして2018年1月12日。金曜日のお話しです。

マリアンの旦那様のアイデンから招待を受け、マリアンの50歳のお誕生日のお祝いに御呼ばれしてきました。


娘のSちゃんも大貢献でお家がパーティー仕様になってました。


光も参加できて、お刺身プレート差し入れてくれました~。


主役の頭上には、50の文字のティアラ。



親族、近しい友人が集まっての和気あいあい、みんなのおしゃべりと笑い声で部屋中が満ち溢れる時間。


いよいよケーキ。


実はマリアンのお母さんもお誕生日で、


ママは、75歳。マリアンは50歳。って、7 5 0 のキャンドル~。


Momに会うのも、十年以上ぶり。ものすごくはつらつと幸せそうでお元気で、


二人の笑顔と醸し出すオーラで、


ホンワカ、幸せな時間が流れました。


アイデン(プロのカメラマン~)が、私のiPhoneでとってくれた集合写真。



素敵な時間に感謝。プライベートでも職場でも、まだまだ元気に一緒に歳重ねて行こうね。



さてさて、この二人が、今年はどんな旋風を職場で巻き起こす事になるのでしょうか~。

なんちゃって。

2018年1月9日火曜日

今年のチーム。CSMs

2018年1月9日。火曜日。

今日は緩んでいた寒さが、再び冷え込み始め、そして日中は雪模様でした。

年が明け、まだ、現場には一時期の忙しさ。ってのは戻っては来ていませんが、オフィスのフロアーには、再び忙しさに立ち向かって行くぞ~。って感じの目には見えない新たな空気感が満ち始めています。

今日は、現在のチームCSM揃い踏みで、カジュアルランチタイム。マクラブビストロにて。

このチームになってお初にこんな風に全員集まれた。

去年はそれぞれに、色々ばたばた忙しかったからね。。。

今年はこういう和気あいあい系でおしゃべりしつつのランチや、カジュアルな集い、そこここで仕掛けていけたら。。

今日は特に、お仕事がらみのトピックを投げかける人はいなくて、私生活カジュアルトークで楽しい時間が流れました。そういう会話が人としてナチュラルにそしてやわらか~くお互いを理解し合う感を深めてくれるような気がします。

それこそ、生まれも育ちも年齢も、キャリアバックグラウンドも、考え方も人生のステージも、それぞれだし、時に独創的な面々なので、私のプライベートでもプロフェッショナルライフでも楽しんでる『多様性や個性』への尊敬の念の上に、『共生、共栄』への道を、一緒に構築していくメンバーとしては、小さいながらも、味わい深いチームになってます。


担当ファイルを一人で抱えて仕上げて行く感覚の中では、時にチームワークの恩恵を意識できなくなりがちな場面にもそこここでぶつかったり、抱える責任の重積感でつらい時もあったりするけど、時に切磋琢磨し合い、ヘルピングハンドを差し出しあい、知恵や経験談をお互いに共有しあったりしているので、(コンセプトや解釈のすり合わせで揺れる時はありますよ。もちろん。)一人ではなしえない、チームで作る世界観をみんなで、『自分』という枠の外を思いやれる人間同士になって作っていかれたらな~。 

不思議にこのチームには、個人間に宿るライバル意識や敵対意識が、ぜんぜんなくて、それぞれに、信頼したり甘えたり支えたり面倒見たり相談しあったり刺激し合ったり。。。っていう、エネルギーが振動している所が、私には心地いいです。

(個人的には それぞれに良いとき、悪いときありますよ。もちろん~。)


私達チームの上に、どんな一年が待っていてどんな時間を共に過ごしていかれる事になるのでしょうか。 ごちになります。

た。の。し。み。で。す。

2018年1月7日日曜日

原点? 元祖ケミカル3 再会。

2018年1月6日。土曜日。

今年初めの週末です。

昨日の金曜日は、光とこれまた超久しぶりに映画館に行きました。


Star Wars Ⅷ The Last Jedi 

迫力の3Dで。iMax Theater だったらさらにド迫力なんだろうけど。

私は昔はあんまりこの映画に心躍ったりはしなかったのですが、2年前の The Force Awaken からはまりました。全作品は見てないけど、以前のも何作か、ストーリーの流れをつかむために見た。

世界、物質、空間を満たす Forceと、Energy そして 陰陽 (明暗)のバランス。。。なるテーマがふつふつと根底を流れている感じが濃くなってきたところにはまったみたい。

シリーズ、いつか全作品 立て続けに見直してみたい代物になってます。

明けて本日、土曜日。


週が明けたらまもなく、再び日本で越冬??するため太平洋越えの仲ちゃんと、


この冬最後の。昼からビールで乾杯~。


そして、なんて久々。この3人で集まった。のでした。


知る人ぞ知る? いや、覚えている人いるんでしょうか? 元祖 ケミカル3です。

地元在住の日本人社会の間でも、この3人の長年に渡る、凸凹『縁』を知っている人は急速に減っている? みたいですが。


自称、本来はインドア派。????? っていう田中ちゃんを囲んで、ランチアンドお茶タイム。

アイリッシュパブと、マクラブビストロはしご。

お仕事、そしてプライベートの話題、やらやら。。やっぱり仲ちゃんと田中のケミカル爆笑反応はパワー全開。(この3人が寄ると、ほぼ女子会トークです。)

こればっかりは生現場を見ないと、居合わせないと味わえないエネルギー。

カナダ生活それぞれに長きに渡り、活躍の場や環境、接する人々がそれぞれに違うので3人それぞれ個性的に変化、進化、成長(ちょっぴり退化?)続く。って感じを実感するもの味わい深い。

う~ん。なんかうまく書けないんだけど、この3人には 言い表しがたいなにやら特殊なエネルギーが宿るんです。いや、なんかが降りてくる?? 一緒にいると。

そんなエネルギー振動が、超久々で楽しかった、そして改めて興味深かった私でした。

知り合ってほぼ30年です。あと30年は元気にしゃべろう~。ね。(笑)


2018年1月3日水曜日

2018年始まりました。今年もよろしくお願いしま~す。

2018年1月3日に書いています。

明けましておめでとうございます。

2018年戌年。いよいよキックオフですね。

今年も、日々、地に足付けて、踏みしめてひとつづつ、色んな体験、経験はもちろんの事、思考に、描き、感謝、反省、畏敬尊敬、色んな 『念』も、味わって楽しんで行きたいと、生きたいと思います。

そして、このブログを 小粒の近くで、そして遠くで読んで下さっている読者のみなさんの健康と幸多い一年を祈っています。





小粒の宿る主のMeikoさんは、大掃除、大方付け、断捨離が『超』気持ちよかった2017年の締めくくりに、


30日土曜日朝には、たっぷり降った新雪の、


雪かきせっせと。

前にも書いたけど、雪かき大~~~~好きです。

体ぽかぽか運動になるし、ドライブウエイや家の前の歩道からどんどん雪が排除されて綺麗になっていくので、ものすご~く達成感がお手軽にある。 (でも、連日、ず~っと続いたら飽きるかもですが。)


31日。一月上旬には、また日本に一時帰国しちゃう仲ちゃんと二人で


大多和亭シェフ特製チキンカツの冷凍食品ご利用で、定食風ランチ。

揚げ職人?の私の腕が光っちゃって??
外はサクッと中ふわふわジューシーな仕上がりで。 

そして、改めて書くほどの事なし。で機関銃トークアンド爆笑は、何時もの事でした。


そんなランチタイム、我が家の裏庭?では、巨大エルクがまったりと年の瀬を楽しんでました。

夜は、夕食後、遊びに来てくれたMayumiさんを交えて、TV Japanで、紅白と行く年来る年見て、年明け直前のラストミニッツダッシュのつけ麺して。(そばがなくて、中華麺)

新年を祝うバンフの花火も、我が家の前の道に出て、(あ、光はベットルームの窓からだったっけ??)ちゃんと楽しみました。


ところで、今年の紅白、去年よりその趣向も仕上がりも良かったと思いました。。。

Perfumeの 東京ガールのライティングと映像の仕上がりに あかりは、一番 テンション上がってました。

安室奈美恵が40歳!? 時の流れの速さにある意味恐怖感。
(それにしても、美しい人ですね~。いくつになってもさぁ。)

ひよっこのと桑田登場をひっかけた演出は、なかなかほのぼのしてて良かったし、いつの間にかコントLIFE に、乗っ取られた?みたいな、仕上がりには笑ったし。。。(余談)



明けて、2018年1月1日朝。

すがすがしい青空で一年が始まりました。


おせち好きが居ない我が家で、お正月っぽいのは、美味しいお雑煮。紅白かまぼこ。


と、恒例の刺身三昧。


美味しかったざんすぅ。



時間が許す限り、あかりと3人でまったり飲み食い。

そして、お正月番組に時に抱腹絶倒して(?)、時間は流れて行きました。



カナダ人社会には、日本的お正月という風習はなく、お仕事もカレンダー通り、2日から何事もなかったかのように、復帰。 

もちろん Happy New Year! の挨拶は交わしますけど。

私は、このカナダ人社会の、すらーっと、(なんの仰々しさもなく)新年が始まる感じが実は大好きです。

さてさて、2018年にはどんな日々が待ってくれているのでしょうか。

なんでも、ど~んと、かかってこいや~!。(LOL)