2017年8月5日土曜日

緊急時って。。。。

2017年8月5日。土曜日。に書いています。

日々、これでもか~って働いていますが、新しい役割の中で、充実中。です。

今週は、私たちのコンファレンスに新しいコーディネーターと、CSMを迎え入れるための面接が連日目白押し。。。。

ふ~。

なかなかのつわものさん達ぞろいだったので、こちらも緊張したり、心、いや襟を正して向かいました。

ロッキーでは、お隣りのBC州で山火事が収まらないので、消防隊の活動域確保のため、直接的に危険はまだ、迫ってないけど、サンシャインビレッジのロッジがクローズになってしまっており、ホテル難民さんが日々、生まれてしまっているわけです。

このロングウィークエンドに、町にはまるで部屋が開いておらず。。の状況の中、私たちセンターの宿泊施設でも、いくつかのツアーグループのレスキューをしている模様です。


それはそれは、宿泊を楽しみに、そしてロッキーでの滞在を楽しみにやってきていて、その矢先でのリロケーションには、やっぱり心が痛い(可哀相という意味で。。)けど、こればっかりは、「安全」が、最優先にされて。の事で、ある意味、緊急 (だれのせいでもない、やむおえない)退避、避難なわけですよ。

ホテル側のブッキングエラーによる、リロケーションとはわけが違う。

純粋に、「お助け」仕事をしているのに、部屋のタイプが、もともとのコンファメーションと違う? (いや、そのコンファメーションはうちのホテルじゃないですよ。。)みたいなクレームに、血沸き立つガイドさんがいるんだそうで。

安全確保。ですよ。

だから、避難ですよ~?

ベットの数?

今夜も、静かに、安全に眠れることの価値、分かってほしいよな~。

そろそろ、町の住民あげて、雨ごいの踊りしたほうが、良くない?


2017年8月1日火曜日

ファミリータパス。な、大多和亭。

2017年8月1日。

八月が始まりました。

一日中、ヘビーに英語の世界に浸っているので、 家で時間が見つかったら、日本語タイプが打ちたいな~。

でも、何書こうかな~。


そうそう、この30日の日曜日、久々にケミカルファミリー、いや、最近は名前が進化?はたまた変化?して、チャンの一族様ご一行? が、大多和亭に夕食に集った。

この日のメンツは、仲ちゃんさんご夫婦? と、みかちゃんさん ご夫婦。


本日の、チャンの一族。

イタリアンサラダ。

柔らかくて美味しかったね。イカ。

松前づけを工夫して仕上げた、お一人様盛り前菜。

タパス感覚の夕食。
                 ロゼのスパークリングが爽やかさん。   

アジのオーブン焼き。

砂ぎもアヒージョ。

本日のワインは、知る人ぞ知る、このワイン。


チキンパリパリ焼き。

シーフードと野菜のいためもの。酒盗仕上げ。

最後は、牡蠣のリゾットでした。


ファミリースタイル、おしゃべりはずむ、タパスな夜でした。


切り上げの時間が、10時前っていう、早いお開き。 
翌日が早いスタートのいとーっちと、私の瞼が、重~くなって。

歳食ったら、若かりし頃みたいに、午前様も気にせずで、ガンガン飲んで突っ走る。
みたいなのは、自然と、数が減ってくるんだろうな。

その分、短い時間でも、しっかり味わって、濃い楽しい時間を過ごす。ぞ。

そんな回数が増えたら良いな。と思うわけです。


そんなこんなを書いているただいま、11時15分。も~ねむ。 ってわけで、寝る。

Have a great dream!


2017年7月29日土曜日

日本語の不思議。

つい先日、同僚と話してた時。

彼は、日本国、日本人、日本文化、日本語が大好きで、日本でも数年暮らしてたことのある人。

お客さまの到着を待ってる間に、日本語の話になった。

彼 「美味しいは、Delicious」 「美味しそう!は、Looks Delicious」

  それと同じで、早いと、早そう。遅いと、遅そう。は、Souが、つくと、Looks like..に
なるはずなのに、なぜ。。。。

「かわいい」と 「かわいそう」 は、Cute と、Horrible (または Poor)

さかさまの意味になるのぉ~。

お~。英語人はそういう視点か。

まったく考えてみたこともなかったことで、なんだか、なるほど。。。と思っちゃった。

可哀想 可哀相 可愛い。

漢字にしたら、哀 と、愛。。。なんだ。と 改めて思う私。

日本語は深い。 by 日本人な私。

日本語は不思議。 by 英語人の彼。



2017年7月28日金曜日

お仕事、イベント、そしてゴルフ~。

2017年7月が、またまた速足で駆け抜けていく感じになってます。

CSMチームのお姉さん的存在になって、実務が動き出してほぼ3週間が過ぎました。

シニア。っていう居場所にほんのちょっぴり上がっただけなんだけど、毎日のお仕事の種類、多様性、スピンの仕方と速さが、なんだかあれよあれよ。。って変化しています。

おんなじタイトルで、じっくり煮詰めてきた大きなお鍋の中で、濃い~味になったお料理に、新しいワインか、出汁??が注ぎ込まれて、またまた、別次元のお料理に変化してきてる。。みたいな。 

17年は煮詰めるには長すぎ?な感じではありますが、自分的には、第二言語の英語を駆使して、日本で学んでたこととは、かなり違う職種で、よちよち歩きの初心者から、よくここまで、育ったもんだ。って、ちょっぴり自分を褒められる部分もあり。です。

この2週間は、イベント続きな現場だったので、張り付きの時間も長かったし、裏方冥利?に尽きる時間が、濃く~流れていました。

この年になって、またまたとっても新しいフレッシュ!な気分で、チームに貢献出来て、部下?ってほどの事でもないけど、みんなのあれこれスーバーバイズして、役立つ感が、芽生え育ちだしているので、毎日のお仕事が楽しい日々。。。です。

これだけは言える事。

英語も脳みそも、使えば使うほど、よく回るようになります。55歳を過ぎて、毎年英語の読み書き、聞き取りから、交渉、コンサルテーション、単なるジェネラルトーキング。。全てに渡って、いまだに成長が実感できる。って、自分でも、予測すらしていなかった現実に、すこ~し、喜びやら、誇りやら、持ってもいいかもね。って思います。


7月17日、18日の2日間は、お隣りの州の山火事から流れ込む煙でむせるバンフスプリングスホテルにお泊りの、巨大ファイナンシャルカンパニーのお客様の、


スペシャルイベントが、センターでありました。


野外劇場でのコンサート付きの、


レセプション。


お天気よくって、良かった。


マクラブビストロが、


イベント会社の手によって、模様替え。


こんな風に、


大変身。


おしゃれなビストロに早変わり。 (朝から、センタ―スタッフは、いつものファーニチャーをすべて二階の部屋に、移動して、片付け、筋肉仕事の後なので、早変わり。。っていうよりは時間かかってますけど。。) 



お手洗いまで、華やかになってた~。

レセプションの後は、サプライズコンサート。


お客さん、大興奮状態でした。それもそのはず。かなり北米では有名な 
Train って、バンドが、サプライズ登場したわけで。

トレイン???って誰だっけ?って思ってたけど、演奏曲聞いたら、ほとんど聞いたことある、知ってる~。って曲ばっかりだった。



約900名様が、2夜に分かれて、やってきた、


大掛かりなイベントで、


チームのCSM レベッカが、初めて担当した大きなイベント。


前日まで、かなり緊張してて、ぶー垂れてたけど、イベント当日の2日間は、
「こんな、大きな素敵なイベント、初めて!!」って大喜びだった。

経験が彼女をほんのり育てた。現場を目撃しました。


遅くまで、働いたので、ワインバーで、ちょっぴりリフレッシュしてから帰宅。

*写真は今のボスのメラニーです。性格男気質、(本人は、私は繊細。って自負しちょるところが、かわいい。)頭脳切れ者、マフィアの女ボスみないな人。彼女は、私を、Japanese マフィアっていうけどぉ。 この日は Soul Sister! って、呼び合ってました。)


そして、Back to Backで、この週末は、バンフセンター最大の、ファンドレイズイベントの、ミッドサマーボール。でした。


マクラブ、またまた、模様替えです。


この透明な椅子、Ghost Chairって言うんだそうで、最近 各種イベントで、もてはやされてるみたい。


外のパティオ。


こじゃれた、家具の展示会場みたいでした。


センターをサポートしてくれている、ドナーさん達が、


一年に一度集うイベントで、


サイレントオークションが、


金曜、土曜の2日間にわたって、行われていました。


土曜日、マウンテントップブレックファースト。 
センターのチャンバーミュージックスタジオと、そのパティオで。

招待客が登場する前に、設定の確認の後、センターのバリスタさんが、スタッフに、ラテを作ってくれました。


ロイドホールも、模様替えが、かなり進んで、新しいパビリオンがこの週末にオープンしました。


中のロビー。


結構素敵ですよ。


これまた、この週末のオープンに先駆けて、メラニーが走り回って、買い込んできた、クッションに、青いブランケットに、花瓶のアジサイ。


全部、新品って、気持が良いもんです。


土曜日の、バンケットは、300人を超えるお客様の集う夜。


このイベントばかりは、スタッフも、フォーマルです。


このイベントの担当CSMは、ここ、5年ほどは、Kameちゃん。

来年からは、私に来るという噂。。。で、今年は、Kameちゃんの、シャドウイング。
な、二日間でした。


デザート準備の様子を2階から覗き込んだ。この日のバンケットサーバーたちは、人数も、大勢集まってたけど、その場の空気感からか、みんなの背筋がピシっと伸びて、オーラが、普段より上がってたのが、面白かった。

やっぱり、経験は人を育ててく。


屋外の、バーの設定にも、


色んな趣向が凝らされてました。


こんな田舎町バンフでも、


おしゃれなこと、あれこれできちゃうもんだな~。


雨天の際の、プランBは、あったのか?ってのは??だけど、

この週末も、お天気さんは、味方してくれていました。

日曜日は、社長宅での、招待ブレックファーストのあと、 


これまた、野外コンサートで締めくくり。

バンフセンター ミッドサマーボール

いや~。一杯働きました~。 数えてないけど、連日の、長時間労働でした。 でも、なんだか、楽しかったです。

**************

で、日曜日の午後、キャンモアでゴルフ。 

Yusaku 君、原坊と、4人で。


ベストは出なかったけど、ここのコースではレコードがでた。


終了後のダブルレインボー。


幸せ 運んでくる虹?


すがすがしく、忙しい日々に、ほっと句読点が、打たれたようでした。