2019年3月23日土曜日

巡り合い。のお話しです。

(つづく。)からの、続きです。

本日23日土曜日は、4月の上旬に抱えている850人級コンファレンスのGroup Resume作成のために出勤。(とりあえず、イニシアルバージョンは出来た。)

ランチタイムに光がVistasに来てくれたので、景色とバフェで、お昼休憩。

その時、ランチにやっぱりセンターの同僚が家族づれで来ていました。

彼(カナダ人のDさん。)の奥様 (日本人のSさん)は、なぜかずいぶん前から小粒のブログの読者さんだ。っていうのは、彼から聞いて知っていました。どこかで、あえてお喋り出来たらうれしいな。。と思っていた人。

とうとう運命がつながって、巡り合えちゃいました。

ちょこっとだったけど、おしゃべりも出来て、小粒ブログに行きついたいきさつとか、どんなところ、どんな風に楽しんで読んでくれているか、教えてくれました。ありがとう。

色々こちらの生活や生業を知ってくれている人に、実際には初めて会う。っていう不思議ででも素敵なそして偶然的巡り合いでした。これからも、懲りずに覗きに来てください。

トラフィック検索によると、今日だけでも、小粒ブログには、カナダ、日本、アメリカ、ポーランド、フランス、ロシア、オーストラリア、ルーマニアからのアクセスがある~。

誰が興味本位で、はたまた、何かに面白さや共感や違和感を感じて、覗いちゃっているのか。って思うと、興味津々の小粒さんは、世界中に飛んで行って、あなたはだれ~!?って、顔覗きたい衝動。人生の時間限られているし、そんな中で、実際にそして平和に巡り合えることのありがたさ。じんわりした、ランチでした。



なので、これをブログ書きまくり。のお供にして、ぱちぱちタイプ。してみました。

Sさん、どこかでの、再会楽しみにしています。子供たちの成長楽しんで下さいね。



春の兆し。の一週間。

2019年3月23日。土曜日に書いています。

この一週間は春めいた空気感とその振動が胸に響く!?日々でした。

17日、日曜日には、この冬お初のカルガリー打ちっぱなしへ。


その前に、”Via Cibo”に立ち寄って好物!?の一つ、ニョッキのロゼソースをランチに頂き。。(あっつあつで、出て来て味もばっちり。ここで外した事がない。)


Large のカゴ、二つを二人で、念入り?に練習。


ヒーテットの所なんだけど、日向はぽっかぽかで、もちろんヒーターは切られてて、


光は最後はTシャツ。


夏時間に移行してからさらに加速感あり!で、日に日に日照時間が長くなる。


太陽の角度と夕方の時間の関係が、『微笑んじゃう』関係になって来てます。


週が明け、お仕事する私のオフィスの窓のすぐ外には、


朝のお散歩とお食事を兼ねて、ミュールディアが、出て来てて。



日が高くなってきたら、陽だまりで、かなりなが~い時間、まったりしていました。


こ~んな近くまで寄って来て覗き込んでくる場面も。
(この写真はCredit CSMのジュリー。)


きれいな朝焼けの日もありました。

どんな風に一日を過ごしても、だれと時間を共有してもできなくても、地球は淡々と太陽の周りを確実に自転して、そして、また次の季節へと、気分も気候も移ろって行くのでした。

心の持ちようは自分のチョイス。

思い通りにいかない時間はあって当然。じたばた苦しんだり、学んだり迷ったり、でもその中で、『あれ?こういう事だったんだわ。』っていう気づきと新しい知識と叡智の構築の上に、少しづつ人格も磨いて、懐の深い、思慮もふかい、そして人間味も深くて味わいがあって、あったかい。

そんな人、目指してはいるものの。

のん気に白ワインとチーズで、土曜日の午後のブログタイムを楽しむ、小粒さんでした。

(つづく。)



2019年3月14日木曜日

久々お寿司でおなかい~っぱい。

2019年3月14日。木曜日。

午後5時55分。

CSM 後輩の ヤニーナが、『メーコ~、お寿司行こう~。』
不意なお誘いだったけど、光が働いている日だったし、『OK、行こ行こ~』

彼氏のトムもよんで、6:45分にお店で待ち合わせ。そこから、3人で、おしゃべりしながら、ひっさびさに、たらふく食べた。


サーモン刺身、あぶりサーモン、それにサバが大好きな二人。加えて今日は、カリフォルニアロール、サーモンカリフォルニアロール、シュリンプカリフォルニアロールと、制覇の上、赤まぐろ、シュリンプサラダロール、あとは何だったけな、スタートの枝豆から、〆のミニシュークリーム、抹茶アイスまで、フルコース。

ヤニーナが今抱えてる、現場の仕事の話題から、イギリスの今の話、(トムはイギリス人なので、ユーロ脱退の行方が気がかり)この間私が受けた リタイアハッピーの話、弾丸トーク娘の ヤニーナに、つられてしゃべりまくった。

とにかく女子(?)は、しゃべりまくって、笑えばストレス発散完了 (!?)
さらにお寿司堪能。。で、楽しい夕餉。でした。





日本からTim T広報活動報告。2019年バージョンその1。


Sunshineで、スキーを楽しんだ翌朝、『お久しぶりです~』って、日本のChisatoさんから、ラインが入った。

お友達とスキーを楽しんでた長野県焼額スキー場の、頂上ゴンドラ駅から、さらに奥、凍った湖まで、足を延ばしたんだって!。素敵ぃ。



サンシャインの昨日の空と、おんなじ色してる~!。


とことん真面目に、Tim T広報活動してくれてる二人。


まさか、雪山からの報告写真が来るとは思っておらず、感激~。


さすがに、これは、冷たかった~よね。


人型くっきりだけど、カナダ人が腕、ばたばたさせて雪上に作る、『Snow Angel』ってとこまでは、さすがに出来なかったな。


豪雪だぁ。こんなに、鳥居が埋まっちゃってる。



雪と戯れ、お弁当たべて、楽しんだ時間が、こっちにも伝わってくるような素敵な写真を送ってくれちゃった。

ありがとう。

鳥居の写真意外は、カナダで、バックカントリーしてきた~。って言って見せられたら信じちゃうような写真だね。

雪、山、大自然、空気。みんなつながってる。

これからも、地道に季節を問わず、Tim T 広報活動続けて下さい~。

どこかで、カナダ人に声かけられちゃう日まで。(笑。)


ようやくスキーシーズン?

2019年3月10日。日曜日。

2月の強烈な忙しさを抜け、そして、2月の強烈に寒い日攻撃を超え、3月の空気感には、少々ここカナディアンロッキーの春のにおいが混ざり始め、そして、日照時間が長くなり。

いきなり、10日日曜日から、夏時間が始まりました。

1988年に初めてカナダに来た時って、夏時間の始まりは確か4月の最終日曜日だった記憶。

北米人、夏時間が好き過ぎ。と見受けます。

だって、3月21日の春分の日も待たずに、夏時間って、ちょっと変。

それはさておき、日曜日。ピーカンで、光とSunshine Village に、スキーに行ってきました。


青空。


もう少し、春かと思ってたんだけど、スキー場はまだまだ冬コンディション上々。


初すべりだったので、マイペースで無理せず、午前の滑走。


ここ数シーズンの恒例になりつつある、スキーロッジから逃げて、ホテルのラウンジでランチ。


スキー客も、一般のホテル宿泊客(スキーウエアではない人っていう意味)も、のんびりランチブレークを楽しんでいました。


大きな窓向きの、カウンター席は初めてだったけど、景色と食事を堪能。


この後、マイペースキープで、のんびり滑走。

若かりし頃はスキーガイドなんてしてたこともあって、日々がっつり滑っていた(というより、半泣きで、光はじめ、早いメンツに必死でついて行ってた)時代はもう遠い昔だけど、この日は、初日にしては、調子も良くて、滑りやすくて、楽しかった。

何が嬉しかった。。って、翌日、翌々日、全く筋肉痛も来ず、そのまま乗り越えられたこと。

ここ数か月食生活を少々変えてて、朝ストレッチと体操してて、筋肉リペアされてたのかな~?

さて、このシーズンは何回、スキー場に行けるかな。 また行きたいな~。