2021年4月3日土曜日

2021年4月。一年が過ぎて行きました。

 2021年4月2日 金曜日。

北米、欧米はGood Friday!です。キリスト教徒さんにとっては、Easter Holiday と言って、ヨーロッパでは、日曜日のEaster Sundayのみならず、Holly Thursday, Good Friday, Easter Monday まで5日間の休暇となる国もあるそうです。この祝日は毎年春分の後の最初の満月の次の日曜日。と決まっているそうで、キリスト様が十字架にかけられて処刑されたのにも関わらず生き返ったとされる復活祭のお祝いの祝日です。子供達はイースターエッグハントなどのゲームをしたり。。が常なのですが、今年は去年につづき、静かなイースターです。(ウサギがタマゴを生むのもいわゆるあり得ない奇跡を象徴しているとおもわれます)


ここの所の記事はクラブハウスがらみが多くなっておりますが、とにかく学ぶ事が多い日々です。多種多様で、本当に様々なご縁に恵まれており、世界各国在住のたくさんの人と時に笑って、時に深く人生に絡むありとあらゆるトピックでおしゃべりを楽しんでいます。日本全国にも、一時帰国の際は訪ねたい知り合いがじわじわと増えており。。


その中のひとりに、日本のジャズシンガーソングライターであり、アニメソングやCMソングでご活躍の奥土居美可さんがいらっしゃって、彼女がクラハに沼り、仲間に会い、世界が広がった、、というクラハワールドをイメージしたオリジナルソングを作られました。その工程でJapacityという私が参加しているお部屋で、皆に新着状況をアップデートしてくれたり、時に英語の歌詞の相談になったり。。。


アーティストさんというのは、製作中は没頭する様子で何日も睡眠時間を削って夢中で製作活動にはいり、自らに一切の妥協をしない姿に感動してたのは私だけではなかったです。


無事4月1日にはこの曲がYou Tube リリースされて、翌日からは、クラハの仲間ネットワークでSNS拡散しようね。って応援活動が始まっています。

クラブハウス内のルームでも、噂と評判が上場で、近々New YorkでE-magagineの取材も受ける様子です。Japacityの仲間では、この曲がブレークするように、紅白に送るぞ!って、応援部を結成。New York州在住の仲間のJNCさんが部長、なぜか私が副部長です。(LOL)


Mica Okudoi : Open it AKETE


さてさえ、いつの間にか、Covid-19でそれまでとはガラッと変わった暮らしを余儀なくされた時間も一年を超えて行きました。

でも、コロナのおかげ。としか思えない、このクラブハウスへの参加。音声チャットでいったい何人の人と実際にしゃべって、名前や人とその生業とつながったか。

いったい何か国にいらっしゃる人と実際におしゃべりして仲間の気分にならせてもらっているのかは数知れず、5大陸に及んでいます。


ミャンマーからつながった方が3名いたのですが、昨今の恐ろしい国内の状況の中、日本帰国を予定されている方が多いと聞いたり、それでも数百人の日本人はミャンマー居残りを選んでいるというお話しを聞いたり。


タイ王国でも、国民の王様への反感レベルがあがっているとか、アフリカでは、大型バッタの大量発生で農作物の大被害だの、ウガンダでは動物の手足口病が流行っていて家畜被害が起きてたり、野火災でさらに動物の餌になる牧草が大打撃。。とか。インドに、スリランカに、バングラディッシュやパキスタン事情、もろもろ、その場で生きている人、生きてきた人から生声で聞こえる醍醐味は刺激的です。


イギリス、ドイツ、アイスランド、フランス、イタリア、トルコ、ギリシャ、ドバイ、エジプト、ペルー、ブラジル、ニュージーランド、オーストラリア、、、、、揚げればきりがないあちこちからの、情報に日々関心したり、笑ったり。。です。


イラク人のバグダット近郊に住んでいる19歳のとある日本のアニメが好きで日本語を勉強したいっていう少年と知り合い、英語でおしゃべりしているうちに仲良しになり、私が部屋にいると追っかけて来てくれる事があったりして、その時はルームの仲間と彼に日本語の単語やセンテンスを教えたりしています。(少数なんですが、ストーカーさんがいますです。LOL)

音声サービスで顔見られないけど、声でおしゃべりで人間性も個性も伝わります。深い人生の話もしあいます。長年あえていない友人達よりも、この2か月毎日毎日しゃべっている仲間との関係性の深まりを実感したりもしています。


最終的には、

限りある人生の時間、出来る限り、でも無理はし過ぎず前向いて進もう。

1人1人がそれぞれの個性。それをそれぞれに輝かせられる安全で安心な社会を作りたい。

日本の良さを世界につなぎ、世界の良さを日本へ繋ごう。

身心ともに明るく健康で。


だれと、どれだけ話しても、いや話せば話すほど、こんな風に思う日々。です。



2021年3月11日木曜日

新しい風。東日本大震災から10年と、2021年3月に思う。

 地震と津波と原発災害という3重苦に見舞われたあの日から10年。あの日この星を旅立った魂には、こころから合掌です。。RIP.

2020年は新型コロナウイルスパンデミックという人類史上初めての世界規模な災の時代にも突入。

世の中では、すでに「大地」から「風」の時代へと移行したという人々が多い中、私の暮らしにも新し風が吹き始めています。

それはここ数記事でも触れていますが、Clubhouseという画期的なプラットフォームで、この数週間に出会えた人、人々、いやもう仲間、前世は家族?って言い合ってしまうような数々の人との出会いです。

とても素晴らしいJapacityというルームでの出会いから、コロナが無ければ絶対(これは確実に絶対)出会う事も会話を交わす事もなかったであろう、角界の、そして世界各国在住の日本人にも、日本語を話す海外の人とも、知り合えている。っていう事です。

個人情報保護法があるので、詳しい事が書けないのが残念ではあるのですが、とにもかくにも、「すごい」としか言いようのないようなミラクルが日々起き続けています。

コロナからの各国に出口戦略がどう進むのか、その後の日本やカナダや世界がどう変貌していくのかすら、まだ肌感覚では分からないのですが、

確実に。。。

コロナ後の世界で会いに行きたいひと。

訪ねたい場所。

が増えたことには違いありません。

うっすらですが、コロナ後の身の振り方や生き方の青写真も見えて来ました。

生きている限り、明日という未来があります。

いや、新しい今日という日に出会えるというミラクルが続いていきます。


人の暮らしは時に人によって妨害されたり、不快にされたりっていう事もあるのかもしれませんが、でも絶対的に人によって輝き、人によって豊かになる。

大自然にばかり目が行きがちなここ、カナディアンロッキーではあるのですが、改めて「人間」の多様性とその輝きに日々共鳴したり、共感したり、学んだり、驚いたり。。。を繰り返す日々です。

そのClubhouseの中で、私達の仲間がゲストルームのリビングルーム感覚で集まっているお部屋のブログページを、世界中を旅して生きている仲間の一人と一緒に立ち上げています。

興味のある方はのぞいてみて下さいね。

クラブハウスアカウント作って、仲間になりたい方は、招待枠、まだ数枠持っていますので、お知らせください。

Japacity@Clubhouse のブログはこちら


2021年2月5日金曜日

Clubhouse

こんにちは。

最近急激に話題に上るClubhouse 

聞いたことありますか?

オンラインで、個人が好きな時間に好きなように、 Room を作って、その中に集まったメンバーさんと、パネルディスカッションとかグループチャットが出来る。っていう画期的なアプリ。

ツイッター上で話題に上ってて、なんだろうな~と様子と見ていたら、アカウントを持つためには、現在は招待が必要。。(将来的にはだれでもフリーでアカウント作れるようになるそうです。)云々の下り。

選ばれし者だけが集えるところか?と思っていたら、ツイッターつながりのVancouver在住の女性が枠ありますけどいかが~?

これも、縁だし、アカウント作ってみました。(2月1日に)

そしてここ数日、あちこちちょこっとルームにお邪魔しては、だれがどんなトピックで、ゆるく、いやハードにしゃべっているのか?って生体験。

賢く、いや、マナーをもって使ったら、これはとてつもないコミュニケーションツールとなってくれるだろう!って私は思いました。

ここ20年は、ハードに英語環境で日本人のクライアントさんとの付き合いは、かなりミニマムの状態で働いて来ていた私には、まるで、この20年間というトンネルを超えて日本の今の生の声が心に響くようなルームがあったり、人がいたり。

正直新鮮に驚いているし、ちょっと楽しみになって来ました。

もし、このブログを見て、フォローしたいわ~。っていう方が居たら、だれか知り合いに招待してもらってアカウント開設下さい。私はまだ初心者につき、招待枠が極小(最低2名)で先約ありにつき。

本名で、アカウント明けています。

Meiko Otawaで、チェックプリーズ。(CHのアイコン、へへ、ちょっとサバよんで、5年くらい?前のLinkedInに、使ってたアイコン採用。皆さん騙されてね LOL)










カナダの友人、ツイッターつながりの人にも、誘っていただいたりしてて、おしゃべりさせてもらうチャンスも、ひとつ、ふたつとぽつぽつ出て来ています。

ルーム内でのおしゃべりは一回きりで、録音アーカイブとしては残りません。

その中で、得た、個人情報がらみや貴重な情報はあなたの脳内記憶にしか残してはいけない、オフレコです。

そんなに、ドカーンと派手な事はしないし、じみ~に、始めて、一緒に時を共有できて楽しめる人の輪が広がったら。。。なんか楽しそうじゃないですか。

そんなこんなで、また、経過についてはご報告(アウトラインのみ)してみますね。


今日はバンフは大雪です。明日も雪予報なので、この週末は雪かきに汗!します~。

















2021年2月2日火曜日

02022021

2021年も二か月目に入りました。

まだまだ収まらないコロナ感染。

変異種も現れているし、ちょっと規制を緩めるとまた増えたりする方向に傾くので、まったく厄介なウイルス君です。


ワクチンがやっぱり光になるのだろうけど、こんなに全地球上で多くの人間に必要とされているなか、供給が間に合うか?って言ったら、間に合わないでしょうね。。。関わっている人は、本当に急ピッチで、材料調達から、製作、配給まで、必死だろうと思います。自分の力と能力で、このワクチンを自家製では作れないんだから、順番を待つしかないのが庶民です。この中、利権だの国の力がどうだこうだ言う人は消えないだろうけど、こればっかりはある意味運命だと思っています。


必要とされている医療従事者、高齢者、既往症のある人、優先順位は世界各国で同じように決めている様子だけど、日本は、(日本だけ?)接種に懐疑的な人が多そうに見受けていますがなぜですか?


人工的に作り出された薬でも、ワクチンでも、必ず微量の確立で大きな副作用を示す人が出てしまう。。って言うのは、常だけど、誰もが、この稀なケースを恐れてしまって、やいやい雑音が大きくなってしまう。。って言うのも、日本ならでは。。なのでしょうか。


昔から、お天気予報がちょっと寒いと、「上着を一枚持ってお出かけください」だの、ちょっと雨の確立が予想されると、「傘を持ってお出かけ下さい」って手取り足取りの行動を教えてくださる日本だけど、予測される災害が大きくなればなるほど、「自分の身は自分で守って下さい、命を守る行動を」って、何をどう用意したらいいのか、言わないメディア。

今回だって考えざるを得ないですよね?

日本の自助、共助、公助とは、その在り方とは????

って、疑問に思う人が急増しているんじゃないのかな。って思っています。


このブログはペースダウンを思いっきり呈していますが、去年の3月から、一気に考えたり想いを馳せたり、未来を慮る気持ちの向きが変化しているので、今後のブログはアップの頻度とか、メッセージ性が変化する可能性が大きいです。


今だからこそ、オンラインでつながって居られる友人とは、定期的にライブでおしゃべりしたいし、一方的にただ発信、美味しい料理や楽しい事の羅列と、日々の暮らしからのお話しっていう形態からは、少し離れるかもしれません。


それでも、時には覗いてみてください。

そして、ラインや、その他SNSで、つながりたい。。っていう方とは、一対一でつながっていきたいし、いたいので、そういうご希望の方が居たら、ブログのゲストブックの欄から、E-mailメッセージも出来るようになっているので、ご利用下さい。


コロナで人の動きが減っている(スケート、スキー、クロスカントリー、その他アウトドアではここの人達はかなり遊んでいるようですが)バンフの町の空気のなかには、そんなにウイルスが蔓延している感はないけれど、11月に198人くらいまで、ありゃりゃと増えた感染者数が、いったん8人まで減り、また30数人まで、上ってきています。


なかなかゼロにはならないウイルス。

春は、そして向かう夏には、きっともっと活動できる日が来るとは思うけど、人口の多い国、社会構造的にリモートが難しい国、公衆衛生管理の不行き届きの国や地域がホントに多い地球上。

そしてどの国にも多数いるであろうと思われる、「自分には関係ない」とか、いまだ「風邪と同じだ」とか、「コロナウイルスはでっち上げだ」とか、心からそう思ってしまっている人達の行動が、いつまでもネックとして続いているのが、恐ろしい感じです。


この世には誰一人として、一人で生きている人はいません。一人暮らしで、友達も親戚もいない人はいるでしょう。でも、家だって、家具だって、食材だって、電気だって、知り合いでも、友達でも親戚でもない 「誰か」のおかげで、作られて、運ばれて、利用できるわけです。


余裕のある人は、本当に他人を思いやってほしい。いや、いまは金銭的にも精神的にも、物理的にも余裕のない人も、他人を思いやらなくてはならないよ。って、天は、コロナは警鐘を鳴らしているのではないでしょうか。




2021年1月8日金曜日

2020 2021 ここから。

新型コロナウイルスさん。


あなたは何をしたいのでしょう。あなたの正体はなんなのでしょう。

DNA ウイルスということは、中身は遺伝情報でしょう?

どんな情報でできていて、何をしたくて蔓延してるの?

若い人、子供には悪さはしない、症状がでない、でにくい?ってどうゆうこと?

複数回感染する人とか、後遺症?が何か月も続くってどうゆうこと?体の中であなたのDNA情報は何の指令をだしているのでしょうか? 体の中のどこで、何とどう反応しているの?



カナダでは人の動きがゆっくりになったので、野生動物も、森も木々も、少しづつ綺麗にそのパワーを増してすらいるように見えます。

世界では、お年寄りや既往症を持った、いわゆる社会的弱者からサバイバルするチャンスをどんどん奪っていっているように見受けてるし、その間際で働く人達からの実際には聞こえない悲鳴のような振動が伝わってくる。

絶対的に感染爆発の状態に足を踏み入れていて、医療体制、物資、人材が足りなくなってきてる。そのバランスが各地で崩壊してしまった。。。

ものすごく難しい問いをこのウイルスに投げかけられている人類。

100年に一度?スペイン風邪の時はどうやって収束していったのだろう。

このグレーな時間とトンネルを抜けたら、全世界規模で、社会も経済構造もそれぞれの復興度合いによって、色んな側面でのランキングが変わっていく時代に突入するんだろうな。と思います。

経済構造、国際関係、コミュニケーション、物流システム、民間、政府、コロナが未来の人類の生き様を変化させて新しいステージに押し上げ、押し下げ、誘導するのかもしれません。

2021年ここから。

いままでの経験や憶測や想定能力だけでは泳ぎ渡れない荒波の海がくるかもしれません。

精神力、体力つけて、泳いでいこうね。